「まんさいかん」で訴えている後姿です^^
「まんさいかん」で訴えている後姿です^^

5月31日(土) 久しぶりに…市内街頭宣伝、市議選総括&慰労会など

 今日は久しぶりの街頭宣伝です。青島支部のIさんと市内5か所で訴えました。

 市議選後、駅頭宣伝は引き続き行っていましたが街頭宣伝は今日が初めてになります。自分一人でやろうとしたこともありましたが、宣伝カーの調子が悪く断念、今日まで持ち越しとなってしまいました。

 選挙の時だけ街頭で訴えて当選したら何もしない…市民の方が思っている事でしょう。ただ訴えればいいというわけではありませんが、選挙中あれだけ連呼していて終わったらパッタリというのは不信を買うにきまっています。

 訴えの中心は集団的自衛権ですが、選挙中ほどではないにせよ手を振っての励ましが多くありました。上青島での街宣中ずっと聞いてくれていた年配の男性がいたので終了後挨拶に行くと交通事故の処理の相談。改めて話を伺いに行くことになりました。

 午後は日曜版の配達集金。夕方5時からは市議選の選対メンバーでの反省会と慰労会です。メンバーの方の数多くの力を頂き2期目を担う事になりました。これからは2期目としての活動が求められる、そういう意見をいただきました。

 来年1月末頃に予定されている焼津市議選の予定候補「杉田げんたろう」さんも参加してくれました。焼津では合併によって旧大井川町地内が市街化区域にされたため都市計画税が課税されてしまっているとか。この問題を一貫して取り上げて住民の立場で頑張っている杉田さんの当選を目指し、私も頑張ります。

 合間に1週間ぶりの今年39回目の水泳、1300mで時間切れ。総距離57000m、体重69・5K。

 

5月30日(金) 議会準備など

 今日はほとんどが日曜版の配達集金でしたが、午後からは自宅で6月議会の準備やブログの行進などの事務作業に充てました。

 とても空気が爽やかな日で、たまには”のんびり”したいのですが、やる事が山積していますので、なかなかそうもいきません。

 

5月29日(木) 北口朝の駅頭宣伝、一般質問通告提出

 今日は木曜日恒例の北口駅頭です。7時から1時間青島支部のIさんと2人で実行です。爽やかで1年で一番いい季節です。

 その後は日曜版の配達集金をし、一般質問通告の提出。市議選の公約の学童保育6年生までの実行を軸にした質問をすることにしました。(詳しくはこちら)

 

5月28日(水) 南口朝の駅頭宣伝、6月議会の調査など

 今日は水曜日恒例の南口の駅頭宣伝。7時から1時間、駅南支部のSさんと2人で行いました。訴えの内容は22日の欄で報告した大飯原発再稼働差し止め福井地裁判決です(内容はこちら

 その後は明日通告締切の6月議会一般質問の調査の為、関係者の方にお話を伺いに。そのまま午後は市役所事務所で通告書の作成です。

 

5月27日(火) 無料法律生活相談、議案説明会など

 今日は6月議会に上程される議案説明会がありました。国の税制改悪によって地方税にも波及があります。大筋は「大企業には減税、庶民には増税(軽自動車税等)」の内容です。国「右へ習え」市議会では市民にとって何の市議会だかわかりません。しっかり研究して論戦していきたいと思います。

 その後は常任委員会。2年間の間、委員会で主要テーマとして何を取り上げるか?行政視察先はどうするか?等の協議、採用されるかどうかわかりませんが、視察先もテーマも積極的に提案をしていきたいと思います。

 午後は6月議会の準備等、夕方は焼津の方が高洲地区に住んでいる方に日曜版の拡大をしてくれたので、杉田げんたろう焼津市議予定候補とお礼の挨拶。毎月1回実施の無料法律相談でした。

 

藤枝市役所を出発する一行
藤枝市役所を出発する一行

5月26日(月) 原水爆禁止国民平和大行進、6月議会準備など

 月曜日は赤旗新聞日刊紙の朝刊配達。帰宅後、朝食を食べ市役所へ。今日は原水禁平和大行進が藤枝に来る日です。

 東京を出発し、徒歩で広島まで(8月6日にゴール)毎年行われている行進で今日は藤枝から島田までです。毎年、北村市長が激励メッセージと協賛金を寄せてくれます。また今日に限って市庁舎では「非核平和宣言都市」の幟を建てかけてくれます。

 毎年、私は見送りしています。たまには一緒に歩きたいのですが、いつも用事が重なってなかなかご一緒できません。今日もその後は6月議会に向けて大石議員と打ち合わせや研究でした。木曜日が通告期限なので余裕がありません。夜は党の会議でした。

 

5月25日(日) 支部会議等

 今日は党の所属支部の会議で午前中。

 午後は高洲地区の安心安全推進協議会の総会にお招き挨拶させていただきました。合間に日曜版の配達集金。夕方はプール、1500m。今年38回目55700m、70・0kでした。

 

5月24日(土) 選挙のつながりを活かして支部の皆さんと日曜版5部の拡大!

 今日は党の所属支部の方と赤旗新聞の購読のお願いに。4班に分かれて行動です。

 市議選で対話をした方を中心に、今の安倍政権の暴走を止めるのは日本共産党しかない事、党を伸ばしていただくためにぜひ購読をお願いしますと訴えました。

 年金が少ないのでといった経済的理由や、赤旗を読むと党員とみなされるのではないか?といった偏見がまだまだ多くあるのですが、5人の方が新たに購読を約束してくれました。私の所には、生活相談で対応したかたからわざわざ電話で「日刊紙は無理だけど日曜版を読ませてください」と電話もありました。

 他の政党は政党助成金を受け取っているので「なんにもしなくても」天からお金をもらえます。その額たるや年間320億円、国会議員一人当たり7000万円です。日本共産党は唯一政党助成金を受け取っていない政党ですが、その理由は「支持をしていない政党にまで強制献金をする制度」だからです。赤ちゃんからお年寄りまで一人250円ずつ徴収して議席数に応じて政党に分配する。企業献金をなくすかわりにといって導入された制度ですが、相変わらず企業献金も温存されていますし制度が始まって20年間に支払われた政党助成金は6000億円、33の政党が受け取りましたが、そのうち25の政党は既に無くなっています。(お金を貰いながらなんにもしなかったわけだ)

 ある民主党国会議員が「政党助成金をいったん受け取ったらズブズブになりますよ。なんにもしなくたってお金がもらえるんですから」と私に本音を語ってくれたことがありますが、機関紙を通じ政策を訴え、その訴えを支持してくれる主権者(国民)が購読してくれる機関紙代で財源を作り出している政党が日本共産党しかないのは、国民主権の国としてお寒い限りです。

 新聞の購読のお願いはお金の負担をお願いする事になるので、支持者の方でもなかなか難しく、大事なことだとわかっていても嫌気がさしてしまいなかなか積極的になれないのですが、多くの方が購読をしてくれることになり皆で喜びました。(やわらかい編集内容になってます

 午後は日曜版の配達集金、夕方からは地区社協の総会にお招きいただき挨拶させていただきました。

 

5月23日(金) 南口駅頭宣伝、消費税廃止地域連絡会夕方の宣伝行動、志広組臨時会など

 今朝は7時から南口で駅南支部のSさんと宣伝行動。ですが、マイクの調子はやっぱりダメでビラ配布になりました。中電の人たちが浜岡原発見学会のビラ配りをしていました。防波堤工事見学にバスまで出すというもの、再稼働へ道筋をつけようと必死です(中電労働者に罪はありませんが)

 その後は志広組(志太広域事務組合議会)臨時議会。大きな議案はなく早くに終わり、その後は日曜版の配達集金。夕方5時半からは再び南口で毎月1回行っている「消費税中止を求める各界連絡会」の署名活動で7名の方と1時間行いました。私はマイクでの訴え、24筆の署名と100枚のビラが完売でした。

 

5月22日(木) 北口駅頭宣伝など 大飯原発再稼働差止判決万歳!

 今朝は7時から青島支部のOさんと駅頭宣伝です。ところがハンドマイクが動きません。やむを得ず2人でビラまきです。

 集団的自衛権行使容認検討を発表した安倍首相の会見内容が、あり得もしないケースを並べ立てている荒唐無稽のものであるかをビラにしました(内容はこちら)いつもは1時間で60枚程度まければいいのですが、2人でやったこともあるかもしれませんが40分で100枚なくなりました。わざわざ挨拶をしてくれる方もいてくれます。残念なのは、高校生の子たちが誰もほとんど取ってくれない事です。元気よく挨拶しても会釈してくれればいい方で、ほとんどが足早に通り過ぎるかスマホをみてるかです。若者の将来にかかわる大事な問題が岐路にさしかかっているのに。まあ、彼らにとっては知る手段がほとんどないので無理はありませんけれど。

 その後は終日日曜版の配達集金です。今月から800円が823円になったのでつり銭が大変です。

 昨日、福井地裁で大飯原発運転差し止め訴訟の判決が出ました。「運転差し止めを認める」というものです。福島原発事故後、全国で同様の訴訟が起こっておりこの静岡でも浜岡訴訟が闘われていまして私も原告団の一人ですけれど、福島事故後に起こされた裁判で原発運転差し止めを命じた判決は初めてです。

 人の生命を基礎とする人格権をもっとも重視して「これを超える価値を他に見出すことは出来ない」(樋口裁判長)として、関電の運転停止による貿易赤字を主張した「国富の喪失」を退け、原発事故によって「豊かな国土とそこに根を下ろして生活していること」(裁判長)を失う事こそ国富の喪失だとしました。

 この判決の素晴らしい点は大飯再稼働を断罪しただけでなく、司法が安倍政権が進める再稼働路線を進めることに対し司法が判断を避けることをすべきではないとした事。原子力発電技術がもたらす危険性と被害の大きさは福島事故で自明とし、同事故を受け、同様の事故の具体的危険性があるかの判断を避けることは「裁判所に課せられたもっとも重要な責務を放棄するに等しい」(裁判長)としたのです。

 関電は当然控訴するでしょうが「司法は生きている」そう感じた裁判でした。

 

5月21日(水) 生活相談、市議選時に頂いた水路道路改修要望を都市建設部に要請など。藤枝市の柔軟な対応に改めて感謝です。

 今日は全員協議会、国保補正予算等の報告事項など。その後も志広組の打ち合わせ等議会関係。

 市議選時に頂いた道路や水路の改修要望7か所を都市建設部長に要請してきました。暗いから防犯灯をつけてもらいたい、カーブミラーをつけてもらいたい等々細かい話が多いのですが、市当局もしっかりと調査してくれてありがたく思います。

 午後は生活相談。少ない年金でしかないのに奥さんが大病してしまい手術費用の負担が出来ない。国保税も滞納していて高額医療免除制度が適用できないけれどといった相談。かなり難しいケースだと思いましたが、ここでも市当局は相談者の立場に沿った柔軟な対応をしてくれました。ありがとうございます。

 

5月20日(火) 事務作業等

 今日は終日事務作業でした。ブログの更新作業と市役所内の議員控室の掃除と新聞記事の整理等々…。

 夜は37回目の水泳1500m、左手も大分調子よくなりましていつも通りの33分ペース。総距離54200m、69・9Kでした。

 

5月19日(月) 一斉駅頭宣伝で、安倍首相の集団的自衛権のごまかしを訴えました(こちらに詳細)

 今日は日刊紙の配達です。

 左腕の傷は大分良くなりました。傷口が開かないように処方箋(飲み薬も)をいただいていますし、神経に行っていないから2日もすれば治ると医者が言ってくれていますので大したことなさそうです。痛さはほとんどありません。

 日刊紙を配達し7時から一斉駅頭宣伝です。タイトルにある通り、戦争をする国づくりの実態をお知らせしました。5人の方と一緒に訴えました。こんな内閣の支持率が50%、なんでかな~私たちの訴え不足か…

 その後は大石議員と打ち合わせをした後、静岡市での高規格道路整備期成同盟議員総会に出席。夜は党の会議でしたので、合間に(水)(木)の駅頭宣伝で使うビラ作成と久しぶりの36回目水泳です。左腕の包帯を取ってみるとなんともないようでしたので医者に内緒で(ここに書いていてば内緒でもありませんが)…もっとも時間なく1000m止まり、52700m。70・0k。

 

5月18日(日) 不注意で大けが…

 昨日の土曜日、自宅の片づけをしていたら大けが。

 網戸の修理と片付けを同時にしていたら、不要なガラスを建てかけていた場所に左腕をぐっさり。血が止まらなくなってしまいました。

 青島後援会の総会があったのですが、傷つけた場所がいわゆる「リストカット」をする場所近くでこちらも焦ってしまい病院へ。消毒等で一日かかってしまいました。選挙後災難続きです。

 

志太憲法をまもる会の皆さんと一緒に宣伝
志太憲法をまもる会の皆さんと一緒に宣伝

5月16日(金) 志太憲法をまもる会の皆さんと訴えました、市議会臨時議会など

 今日は南口で7時から駅頭宣伝です。

 既に横断幕とハンドマイクを持った方が数名います。「志太憲法をまもる会」の皆さんで良く知っている方ばかりでした。昨日の安倍首相の会見での宣伝行動のようです。

 私も同じ内容のビラを作り訴えるつもりでしたが(内容はこちらをご覧ください)マイクが2つだとしょうがないので、マイクは会の方にお任せし、私はいつもの党員のSさんとビラまきに徹しました。そしたら、あれよあれよと言う間にビラがなくなるではありませんか。いつもは1時間で80枚まければいいペースですが、今日は30分で100枚が無くなりました。しかも「こないだの市議選であなたに投票しましたよ」と話しかけてくれる人もいました。マイクを持った会の方の訴え方が気合が入っていたのか、有権者の方が関心を持ってくれているのか。うれしい出だしでした。

 その後は5月臨時議会。人事関係です。私は広報広聴特別委員会の委員長(7名構成)になりました。私自身は役職に執着する気持ちは何もないのですが、委員長職を経験するのも必要だという大石さんの意見もあり、4年間ずっと務めてきた広報委員会でもありますので引き受けることにしました。

 この委員会の役割は、議会の役割を広く知らせ(広報)市民の議会への意見を聞く(広聴)にあります。15期4年間の間で市議会としてもタウンミィーティング(市民と議会の意見交換会)の開催や、インターネット中継の導入など新たに取り組んできた実績もありますが、残念ながら今回の市議選の投票率は過去最低の52%。2人に1人は投票に行きませんでした。

 「選挙なんて行っても何も変わらない」「市議会議員は何をやっているかわからない」「誰がやっても同じ」等々、議会への不信(私を含めた)をどうやって払拭していくかが問われる委員会です。非才の身ですが受けたからには頑張ります。午後は事務作業、夜は執行部との懇親会でした。

 

5月15日(木) 日本の若者が”殺し&殺される”国にしていいのでしょうか?

 今日は北口で7時から1時間、集団的自衛権問題で訴えました。

 一内閣の解釈でいよいよ日本も戦争が出来る国になりました。アフガン戦争の際も「集団的自衛権の行使」で米軍を主力としたNATO軍はアフガンに侵攻し、米軍の死者は3000人を超えました。続くイラク戦争でも4800人の死者、民間人の死者は12万~13万人です。戦争とは「殺されるか、殺すか」の二者択一、そんな実態を知らす事ない大半の大手メディアの宣伝効果も相乗し、安倍内閣の支持率が高いままでの暴走政治も極まれりです。

 安倍氏は日本近海で航行している米艦隊が攻撃されたらどうするのかとか言っていますけど、そんなことをすれば世界一の軍事力を誇る米軍から反撃されるのは当たり前です。あり得もしない空想ばかりを並べ立て、紛争を戦争にしない外交努力もせず、戦争になっても自分たちは戦場に立つことはなく犠牲になるのは自衛隊の若者や戦争によって命を落とす何の罪もない民間人です。

 私たちがどんなに訴えても、安倍内閣を礼賛する大手メディア(一部を除く)のもとでやりたい放題。我が子を戦争で失いたくない私は絶望感を感じ、外国に住みたいくらいの気分になります。

 しかし、ここが頑張りどこ。世論調査でも集団的自衛権行使容認に反対は41%です(毎日3日付)今朝の駅頭でもわざわざ声をかけてくれる人も何人かいました。その後は日曜版の配達や事務作業でした。

 

5月14日(水) 頭痛で…

 しばらく更新しておらず、ご心配おかけしました。

 ここ数日、頭痛がひどくてたまりませんでした。左後頭部がズキーンとくる痛みが1分間に2回位のペースで襲ってきます。若い時に金目当てで滅茶苦茶深夜バイトをしていた時や日帰り添乗の連続で心身とも疲れ果てていた時によく経験した痛みで、自分でも「疲れ」が原因だとわかっています。鎮痛剤を飲んでも効きません。ひたすら寝ることでやっと治ってくれました。

 考えてみたら選挙後も挨拶回り等でゆっくり休んだのは1日くらい。横浜の両親宅に行きましたが、家族でBBQで語り合うなど、体は休んでいる状況ではありませんでした。調子に乗って水泳もやってましたし、自業自得ですが。

 今日は5月臨時議会、議長等の人事の確定でした。最大会派が数にモノを言わせて牛耳ろうとしましたが、大石さんの奮闘で勝手にさせませんでした。さすがです。

 午後は、控室の整理整頓。大量の古新聞や紙類の処理で半日いっぱいかけても終わりません。気分新たに、また頑張ります。

 

今週の駅頭ビラ NO92号
今週の駅頭ビラ NO92号

5月9日(金) 南口朝の駅頭宣伝、全員協議会など

 今日は7時から南口で駅頭宣伝です。

 いつもお世話になっている駅南支部のSさんと一緒に1時間行いました。暑くもなく寒くもなく、今が一番いい季節ですね。気持ちよく訴えてきました。ビラの受取はいつも通りと言った感じでしたが、自分でビラを作り自分の言葉で訴える。それをすることによって政策が身に付きます。後は、いかにビラを受け取ってくれる人を増やせるか。この答えがなかなか見つかりません、やっぱり”訴え方”でしょうか?

 終了後は16期議員最初の全員協議会でした。執行部からの挨拶や職員紹介などが主な内容でした。

 その後は事務作業を行い、午後は障害者のお子さんを持つ親御さんと意見交換。特別支援学校への通学の状況について、詳しくお話を伺いました。

 昨日に続いて35回目の水泳1500m、総距離51700m、70.2k。所要時間34分弱といつものペースに戻ってきました。

 

5月8日(木) 北口朝の駅頭宣伝、無料法律相談など

 今日は木曜日、北口で恒例の朝の駅頭宣伝です。7時から青島支部の方と2人で1時間行いました。

 今日の訴えは、大企業になるほど法人税の負担が軽くなる(25%が13%になる)実態をビラにしてお知らせしました。ビラにした内容をこのブログの「私の政策お知らせ」ページで編集掲載しているのですが、選挙でずっと滞っていましたが、時間が出来ましたので順次UPしていきます。

 それと「財政白書」や「議会報告」など、中途半端になっていますので、対処していきます。

 その後は日曜版の配達。午後は大石さんが毎月岡部で行っている法律相談に。私への相談者もあったので、同席し対応してきました。34回目の水泳1500m、総距離50200m、体重69・8k。

 

5月7日(水) 打ち合わせの一日

 連休休みも忘れ、今日から本格的に活動していきます。

 といっても、午前中は大石さんと会議、午後も別の党の会議と会議と事務作業の一日でした。

 

5月6日(火) 横浜で両親と過ごしてきました

 3日から昨日まで横浜に住んでいる両親宅に家族で出かけてきました。毎年、お正月に行くのですが今年は選挙でしたので行かず、久しぶりにゆっくりと話してきました。母親の具合があまりよくないのですが、最近になって元気になってきていており一安心です。

 少し離れた市内には兄夫婦家族が住んでいて、一緒にバーベキューを楽しんできました。選挙期間中は、このブログを読み返してみてもほとんど休みなく過ごしていましたので、たまには充電です。しかし、この間でも生活相談の依頼や、2通の投書など、有権者の方は私の活動を求めています。明日から本腰を入れていかなければなりません。

 今日も家族と過ごし水泳1300m。今年33回目で48700m。体重70・2K。

 

5月2日(金) 若い女性美容師が拍手してくれました

 今日は南口で朝7時から1時間駅頭宣伝です。

 安倍内閣が「世界で一番企業が活躍する国」の美辞麗句で、若者たちが置かれている労働条件はどういうものか。大卒でも正社員すらなれない状況が「就活自殺」を生み出している。若者たちはそれを「自己責任」として受け止めているが、そういう社会を作りえない政治の責任であることを訴えました。(内容はこちら

 丁度、同じ時間に美容師のビラを配っている若い女の子が二人、私の演説後に終了後拍手をしてくれているので対話。朝7時からのビラ配り後は店に行って夜の9時まで勤務。正社員だという事ですが、それ以外にも「練習時間」と称して無給のパーマネント時間が課せられているとか。彼女らは、それが当然のように受け止めているようですが、一日何時間働いているのでしょうか?

 その後は、議会の庶務と日曜版の配達でした。

 

駅西公園にて連帯あいさつ
駅西公園にて連帯あいさつ

5月1日(木) 北口駅頭宣伝、第85回市民メーデー

 木曜日は7時から北口での駅頭宣伝。今日はメーデーですので、安倍政権が進める「働けど働けど残業代ゼロ」(詳しくはこちら)の実態をビラにしてお知らせしました。連休狭間でしたが、ビラの受取がよかったです。

 一旦家に帰って朝食を摂った後は、駅西公園で開催された「第85回市民メーデー」に参加、来賓として挨拶させていただきました。

 その後は瀬戸川河川敷までデモ行進。180名もの方が参加してくれました。

 今日ご参加の方を始めとして、たくさんの方のご支援で大石議員共々再び市議会で働いていきます。

 実行委員長の下田さんの挨拶で「韓国沈没船の船長は派遣契約で月25万の給料しかもらってなかった」という話は衝撃でした。そんな不安定な雇用条件でたくさんの命を任されている指揮権を持てるわけがありません。船長個々の行動ばかりを非難するだけは、また同じような”人災”が繰り返されるだけでしょう。