5月31日(木) 北口駅頭宣伝、10軒訪問など

 木曜日は北口での駅頭宣伝です、今日も7時から青島支部党員の方と1時間行いました。

 終了後は、しんぶん赤旗の配達集金や10軒訪問。高岡4丁目地区でしたが昼の時間帯で不在がほとんどでした。その他、長年読者でいてくれた方が亡くなり、党員の方と”お悔み” 浜岡請願署名を頂いた方に購読をお願いに行ったりしました。

 今日で五月も終わりです。年間3000軒訪問を目標にしていますが、今月は「頑張って?」220軒訪問しました。しかし累計では890軒。既に一日10軒ペースでは目標に到達できなくなっています。自分が言い出したことですし、自分一人でできることなので頑張って実現させていきます。

 

5月30日(水) 南口駅頭宣伝など

 水曜日、恒例の駅頭宣伝、今日も7時から1時間駅南支部党員の方と行いました。

 政府は消費税増税分を「全部」社会保障財源にする。と言っていますが、全体13兆円のうち7兆円は赤字国債の穴埋めになる(予算措置次第では米軍思いやり予算や無駄な公共事業になる)先週の国会で佐々木憲昭議員が明らかにしたことをビラにして配りました。

 その後は事務作業等、午後は東名スマートインター設立協議会総会などでした。

 

5月29日(火) 10軒訪問、無料法律相談など

 午前中は、次期衆議院静岡2区予定候補、よつや恵さんのお宅へ。ブログの作成のアドバイスに伺いました。よつやさんは、党の仕事もやりながら家事等の主婦もこなしています。党の仕事は専従ですので多忙を極めながら家庭を守っています。予定候補となり、多くの市民に訴えるにはHPの活用は欠かせません。私も出来得る限り協力していきたいと思います。

 午後10軒訪問に行こうとしたら、ものすごい雷と雹(ひょう)小康状態になって引き続き高岡4丁目地区。偶然に4年生になる長男と同級生のご家庭に出会いました。新たな発見がありました。

 終了して市役所に行ったら再びすごい豪雨。変わりやすい天気です。

 夕方からは毎月議員団で行っている無料法律相談。今日も4組の方が見えました。ある年配の男性相談者は雑談の中で「まじめに年金を払っても実際もらえるのは月7万円にもならない、ならば年金保険料なんて最初から払わないでいて、生活保護になった方が月10万もらえたな~といった話を仲間でしている」と言っていました。こんな選択肢しか残せない国の政治に冗談半分とはいえ慄然とする思いでした。

 それはそうと、相談者の方の了解をとって私も弁護士との相談に同席させてもらっていますが、法律上で学ぶことが非常に多くあります。

 余談ですが、今日”一時停止無視”で捕まりました。一旦停止標識の直前に大型車は左折のみ可の標識があって、普通車は行けるんだよなと考えながら運転していたら、一旦停止標識を見落とし待ち伏せしていた警察に捕まりました。違反金7000円…ショックです。

 

5月28日(月) 田沼街道危険箇所横断歩道設置要請、10軒訪問など

 日刊紙配達後、藤枝警察署へ。田沼街道に横断歩道を設置してもらいたい要請行動に出向きました。元々、横断歩道があった箇所が県道の工事によって170m北側に移動、しかし地域住民と国高洲中学校に通う子供たちは便利だからという理由で車の合間を縫って従来の場所を渡る危険極まりない所です。

 高洲中学校長先生、高洲中学PTA会長、兵太夫南町内会長に呼びかけさせていただき、私を含め4名で伺いました。警察は交通課長と係長が対応しました。

 昨年12月に行った要請時は、横断歩道は200mの間隔がなければかえって危険である、信号機のない横断歩道はかえって事故につながる等々…あまりいい返事ではありませんでしたが、今回は100%とは言えないまでも横断歩道設置に向けた周辺住民との意見協議を設けていきたいと設置に向けた具体的なスケジュールの話がありました。警察としても要請を受け調査をした結果だという事です。この箇所は市議選の時にいただいた話ですが、やはり地域住民の方と力を合わせていけば具体化するんだという事が改めて実感しました。今後は警察と町内会長との間で設置に向けた細部の話になるとの事ですが、私としても力を注いでいきたいと思います。

 設置主体は公安委員会ですが、交通安全日本一を掲げる藤枝市ですので、側面からでも動いてもらうように市長公室長にもお願いしていたので、警察を出た後市役所へ行き引き続きの情報共有等をするようにしました。

 その後は10軒訪問、高岡4丁目地区。訪問している間にすこし離れた地域で市議選の時に応援カードをくださった家があったことを思い出し訪問しました。すっかりご無沙汰となってしまって恐縮だったのですが、よく覚えていてくださっていて「ぜひ、頑張ってくださいね」と笑顔で言ってくれてうれしい限りです。一番、元気をもらいますね。

 終了後は大石議員との打ち合わせや事務作業、夜は党の会議でした。

 

5月27日(日) 会議等

 午前中は、地域所属支部の党の会議、午後は赤旗日曜版の集金でした。

 ある生活保護を受けているご家庭に伺うと、いきなり「有名芸能人の親による生活保護問題」の報道について言われました。

 芸能人の親が受給者であったことを利用して政府や自民党が生活保護制度を破壊しようとしています。

 その件について、今日の赤旗新聞日刊紙には「民法の言う扶養義務者は未成年者が対象で、それを拡張解釈して芸能人の例のように青年を対象にするのは間違い。障害者のいる家族など青年同士の不用で、親族共倒れになる現状こそ問題とすべきだ」という生存権裁判を支援する会会長のコメントが載っていました。

 また「フランスでは、各種生活保護制度を受給しているのは日本の半分の人口世帯数が受給していて当然の権利である」という識者の報告も載っていました。

 多くの生活保護受給者はまじめに自立しようとしていて、話をしてくれたこの方も逐一福祉事務所に近況を報告しています。不正受給は0・3%しかありません。生活保護に陥らないような政策を立てていくのが政治の役割なのに、保護費がかさむからと言って削減を目指すような政府の姿勢こそ問題です。

 先の識者は「親族に生活保護受給者がいる著名人のスキャンダルなんてヨーロッパでは考えられない」とも言っています。メディアはこの声をどう思うのでしょうか?200万人以上もの人が生活保護になってしまう原因を追究することこそ、権力を監視するメディアの役割ではないのではないでしょうか?

 夕方に水泳1000m。自分の子供の用事などもあって、思うような活動が出来なかった日曜日です。

 

5月26日(土) 10軒訪問、青島地区街頭宣伝など

 今朝は恒例になります原水禁の平和行進に立ち会ってきました。広島まで歩きとおす毎年の行進は、今日藤枝市役所~六合駅まで進みます。代読でしたが、市長の激励挨拶がありました。

 終了後は10軒訪問をし、午後からは青島地区党員の方2名と市内4か所で街頭宣伝を行いました。夜は、高洲地区社会福祉協議会総会にお招きいただき懇親しました。

 

5月25日(金) 南口駅頭宣伝、10軒訪問、消費税廃止地域連絡会街頭宣伝など

 今朝は7時から南口で駅南支部党員の方と1時間駅頭宣伝を行いました。昨日と同様「輸出戻し税」のビラを配りました。

 演説中2度にわたって「俺は昔から共産党はよく知っているんだ」という年配の方から話しかけられました。私の訴え方には迫力がない!税金には直接税・間接税があって国民は所得の多くを負担している実態をもっと訴えた方がいいとの御意見でした。ずっとやっていると色々出会いがあります。

 その後は、赤旗日曜版の配達と10軒訪問と事務作業などに費やしました。

 夕方5時半からは北口で「消費税廃止地域連絡会」の署名活動にマイク担当として1時間訴えました。

 最近の世論調査では、消費税反対が6割賛成が4割と言った傾向です。一昔前までは賛成が多かったのが逆転しています。

 しかし、賛成する人の意見のほとんどは「増税は嫌だけれども、財政危機や社会保障を立て直すためには増税しかない」と言った消極的賛成です。消費税増税に頼らない別の道がある、私たちの党も訴えていることですが、財源と言えば消費税しか思い浮かばない貧困な発想しか政府も大手メディアも持っていません。

 世論がそれを食い止めるために、全国各地で増税反対の署名活動を行っているのが、各界連です。「頑張ってください」と声をかけながら署名してくれる方もいました。

 

5月24日(木) 北口駅頭宣伝、10軒訪問など

 今朝は7時から北口で青島支部党員の方と1時間駅頭から訴えました。消費税問題を中心に、増税すれば大企業が儲かる仕組み「輸出戻し税」について訴えました。

 ※制度の内容は、こちらからご覧ください。

 ビラの受取はいつもと同じくらいでしたが、演説開始から終了間際までずっと聞いてくれている男性がいてくれました。

 その後は10軒訪問、朝の時間帯でしたのでほとんど在宅していて対話することが出来ました。

 終了して市役所へいって事務作業。高洲中校長先生と横断歩道設置の件について打ち合わせなど行いました。

 

5月22日(火) 一斉駅頭宣伝、全員協議会、10軒訪問など

 今朝は一か月に一回の日本共産党中部地区一斉駅頭宣伝です。西は磐田から東は焼津まで、東海道線の各駅で議員と党員が7時から駅頭で一斉に宣伝行動をします。

 民主党だけでなく、ほかの野党も財源と言えば消費税しかないような事ばかりを繰り返し言っている中で、共産党は消費税に頼らない道を示しています。今日の駅頭宣伝は、そのチラシを配布しながら政策を訴えました。私は藤枝駅南口で広幡支部の方4名と行いました。170枚ものチラシをまくことが出来ました。

 マイクを持ってしゃべっていると、若いOL風の女性が「おはようございます」と言って挨拶してくれました。

 その後は議会の全員協議会。後期高齢者医療保険組合議会と滞納整理機構議会について無投票になる見込みの報告。医療や納税といった本来は市町の議会で行うべき大事なことが広域連合議会で審議されるようになって何一ついい事はありません。身近な声を反映することが出来なくなるだけでなく、共産党が候補者を出しても多数の原理によって議席を確保することがないオール与党議会では議論を闘わせる建設的な議論が行われることはほとんどありません。

 その後は10軒訪問。今日も高岡4丁目地区。平日の昼間なので留守が多いかな?と思いましたが、ほとんどが在宅して対話する事が出来ました。残り時間は青島支部の会議に出席、市役所事務所にてブログの更新、夜はすっかりご無沙汰してしまった「私たちの市立病院を守る会」幹事会に出席してきました。

 

5月21日(月) 10軒訪問など

 日刊紙配達後、午前中いっぱい大石議員と打ち合わせ。その後は、私用や事務作業を行い10軒訪問。今まわっている地域は高岡4丁目ですが、ここは私が住んでいる兵太夫南町内会い属する住宅もある反面、同じ4丁目でも違う町内会になるだけでなく自治会の所属も異なる住宅もある場所です。

 その為かどうかわかりませんが、いったい何しに来たの?みたいに対応する家もあれば、わざわざ挨拶に来てくれるなんて…といった反応もあります。まずは名前を売るというところから…の心構えで行うべきかもしれません。終了後も、党関係の仕事でした。

 

5月20日(日) 事務作業

 今日は女房が出かけるとの事なので、子守を兼ねて自宅で事務作業と思いましたが、子守が主になってしまいました。合間に水泳1000mでした。

 

88歳でも元気いっぱい
88歳でも元気いっぱい

5月19日(土) 清水高等女学校同窓会挨拶、党勢拡大など

 午前中は、南部支部党員の方と赤旗新聞の購読のお願いに伺いました。留守が多かったのですが、対話できた近所の方に消費税増税は世論調査では6割が反対4割が賛成といった状況なのに、大手主要5紙も静岡新聞も増税賛成の論調の異常さの中、赤旗はただ反対だけをいうのではなく財源も示したうえで反対している事を示し購読をお願いすると、快く了解してくれました。

 その後は、残った赤旗配達を終えて清水へ。議員になる前に勤務していた旅行会社で非常にお世話になった清水高等女学校同窓会にお招きいただきました。

 入社して一番最初の仕事(伊勢一泊旅行)をいただいた会です。その時は、古稀(数え70歳)のお祝い旅行でしたが、今年は米寿(88歳)のお祝い会食。旅行会社在職中は毎年仕事をいただくだけでなく、選挙の際は藤枝の親類縁者にも声をかけてくれるなど、本当にお世話になりました。

 高齢になったので、みんな集まるのは大変なので、今年あたり最後にしようという事でしたが、まだまだ元気そうです。私も思い出がたくさんある皆さんですので、懐かしく会話してきました。

 

5月18日(金) 10軒訪問、広報広聴委員会など

 今日は、しんぶん赤旗日曜版の集金配達が主でしたが、午後は広報委員会がありました。藤枝市議会は11月からインターネット中継を行います。ですが、録画中継の配信時期や議事録キーワード検索など、市民の立場に立って可能な限り拡大すべきだと思うのですが、私がそういう意見を言えばすぐに反論されて検討事項になる。ごく簡単な事すら決められません。

 合間の時間で10軒訪問、高岡地区。あるお宅では市が主催している「市民の声を聞く会」と言うのがあり、その場で地域の様々な意見を言っているとの事。こうした会があることすら知りませんでしたが、いい取組だと思います。でも、毎年ではなく3年ごと位の実施のようですので、一層の運営充実を求めていきたいと思いました。

 また、先日のグランドゴルフ大会の際に、大井川河川敷公園の芝生が3月頃に養生機関を設けるので5月の大会集中時期に芝生を傷めてしまうから、使う機会が少ない6月の梅雨時に養生時期をずらしてもらいたいといった要望があり、その旨を当局に伝えました。それほど難しい事ではないと思いますが、検討するとの話でした。

 

5月17日(木) 南口駅頭宣伝、党ポスター設置のお願い、浜岡請願署名の報告など

 今朝も7時から南口での駅頭宣伝、青島支部党員の方と1時間行いました。昨日と同様のビラで消費税問題の報告。今朝は100枚のビラがすべて撒ききれました。

 その後は、別の青島支部党員の方とポスター設置のお願いに回りました。新たに4か所で掲示することが出来ました。

 午後は市役所にて事務作業等を行った後、浜岡請願署名の報告。老人ホームにいながら1時間の外出時に近所をコツコツ回ってくださった86歳のお婆さんに施設まで会いに行きました。腰が曲がっていて乳母車を押しながら、時には乞食呼ばわりされたりした家もある中100件超集めてくれた方です。改めて議会の対応に対して残念な思いが募りましたが、世論は圧倒的に浜岡廃炉ですので、これからもがんばっていきたいと思います。

 

5月16日(水) 北口駅頭宣伝、浜岡請願署名の報告

 今朝は7時から北口で宣伝です。国政で消費税問題が審議過程に入っているので、訴えもそれを中心にして行いました。

 その後は、党の会議など。余った時間で近所のビラまき400枚。浜岡請願署名の藤枝市議会対応のビラです。ご近所にも多くの方に署名をいただいたので、約20軒のご家庭にはポストインするだけでなく対面して報告をしました。「こういった当たり前の事が通じないのは数の力。共産党はもっと強くならなければダメだね」あるご家庭での言葉です。私たちも連携を非としているわけではないのですが、力不足を指摘されるようではいけません。

 

明日明後日の駅頭で使うビラ
明日明後日の駅頭で使うビラ

5月15日(火) 事務作業

 今日は雨模様。家の用事もあるので一日自宅で事務作業としました。駅頭宣伝で使うビラの作成、毎週違うものを作っているのですが、今週から消費税に的を絞って作っていきます。

 合間に水泳、今日は調子よく久しぶりに1500mを休息なしで泳ぎ切りました。

 

5月14日(月) 浜岡請願署名の報告など

 今日も引き続き浜岡請願署名の報告。午前中は諸事もある中で、集中できませんでしたが、会計事務所や幼稚園など多くの署名を頂いた所を中心に市議会の対応についてお知らせしてきました。 

 午後は大石議員との打ち合わせや、党の会議でした。

 

5月13日(日) 浜岡請願署名の報告伺いなど

 午前中は、地域のグランドゴルフ愛好会にお招きいただき、大井川河川敷でグランドゴルフを楽しんできました。天気も良く、お年寄りの方が生き生きとしている姿を見るのは、こちらまで元気をもらいます。

 午後は、近所の方を中心に請願署名を頂いた方に、市議会の対応の報告に回りました。

 

5月12日(土) 「旅の会」浜岡請願署名の議会報告など

 今日は、青島北公民館「一味違った旅の会」にお邪魔しました。昨年10月に浜岡の危険性のお話しをさせていただき、永久停止決議の署名を多くいただいた会の皆様です。

 限られた時間でしたが、藤枝市議会での不誠実な対応について報告しました。会の方からは「12月議会に決議には、絶対的安全対策がなされない限り再稼働は認めないとあるが、原発に絶対的安全はあるのか。それは永久停止しかないのは今回の事故で明らかになったのに何故不採択か」と言った当然の疑問が出されました。

 また「原発がなくても電気が足りているのはわかった。でも何故再稼働するのか」と言ったご意見も。前記については、審査を受け持った常任委員会が、まず結論ありきの審査しかせず不採択とした実態を報告、後記については、電気のための原発でなく、原発で儲けるための原発である”原発利益共同体”の話をしました。

 この会は、主催者の方が私の街頭宣伝をたまたま見かけて、会で話をしてくれないか?と言われたのがキッカケです。私も長く旅行会社にいましたので、他の話も色々参考になります。

 その後は、党の会議等でした。

 

5月11日(金) 南口駅頭宣伝、10軒訪問など

 7時から南口での駅頭宣伝。通例は水曜日ですが、当日は他議員(候補)が既に行っていたので、金曜日に振り替えて実行です。

 いつも同行してくれている駅南支部党員の方の力添えもあり、100枚以上のビラをまくことが出来ました。挨拶してくれる方も徐々に多く、1年以上やってきている甲斐が感じられます。

 その後はしんぶん赤旗日曜版の配達、午後5時半からは地域の教育振興会総会にお招きいただいていましたが、1時間程度の空き時間が出来たので合間に10軒訪問。地元とは少し離れた高岡地域ですが、うれしそうに対話してくれる方もいてこちらもうれしくなります。

 夕刻からは、教育振興会総会にお招きいただき、挨拶と懇親をさせていただきました。

 

5月10日(木) 北口駅頭宣伝、5月臨時議会

 木曜日恒例北口での駅頭宣伝、今朝も青島支部党員の方と7時から行いました。

 5月5日に北海道の泊原発が点検のため運転停止、国内50基の原発全てが運転停止、42年ぶりの事です。脱原発の世論が再稼働をもくろむ政府を追い詰めた成果の第1歩です。その事を簡易ビラにして報告しました。

 その後は臨時議会、今日で今年1年の議会人事がすべて決定しました。夕方からは執行部との懇親会でした。

 

5月9日(水) 浜岡請願署名のお礼と結果報告等

 今日も昨日に引き続き、浜岡永久停止請願署名を多くいただいた方を中心に個別に伺い、お礼と市議会の対応について報告させていただきました。

 どのご家庭でも、不採択とした理由がわからないという反応です。10000人全て伺うわけにはいきませんが、ビラを配るだけでなくなるべく多くの方に直接会ってお知らせしていきたいと思います。

 午後は党の会議等でした。

 

5月8日(火) 5月臨時議会、浜岡請願署名お礼の伺い

 今日は主に議会内の人事を決めるための臨時議会。私は、常任委員会が健康福祉委員会から文教建設経済委員会へ。特別委員会は、従来通りの広報広聴委員会、新設された災害対策委員会、そして決算委員会に所属となりました。

 昼過ぎに終了したので、浜岡永久停止を求める請願署名をいただいた方に、市議会が不採択とした結果のお知らせに回りました。

 既に安全対策なければ再稼働は認めないという決議があるから不採択とした理由で対話すると、「理由になっていない」「市議会ってどういう所なんですか?」市民とかけ離れた対応に驚きの様子でした。

 旅の会でも講演させていただき、多くの方から署名をいただいたので主催者の方に会員の方に報告させていただきたいとお願いし、今週土曜日に伺う事になりました。

 

5月7日(月) 会議等

 今日は大石議員との打ち合わせや、党の会議など。合間には、資料作りといった一日でした。

 

5月6日(日) 青島南部地区街頭宣伝、10軒訪問

高岡、お菓子のドン前。この後ものすごい風雨になりました
高岡、お菓子のドン前。この後ものすごい風雨になりました

 連休最終日の今日は街頭宣伝です。訴えの内容は、昨日とうとう国内にある原発が42年ぶりに稼働ゼロになったことです。福島の事故が起きていながら政府は原発を再稼働しようとしています。そうした中で稼働ゼロに至ったのは、運動の成果の第1歩である事。政府がしきりと再稼働しないと電気不足が起きると言っているのは、需要値を最大にする一方で供給値を最小値にしている非現実的なものであること、政治が果たす役割は、圧倒的多数の国民が脱原発を求めているの事に向き合った対応をすべきであり、命と電気の安定供給を”てんびん”にかけるような政治は未来がない事などを訴えました。

 わざわざウインドウを開けて車からの手を振っての声援や、遠巻きに聞いてくれている方などがいてくれました。

 ほぼ一日かけて最低でも10か所以上は訴えるつもりでしたが、途中から雹(ひょう)が降ってくるくらいの悪天候になり止む無く7か所で中断しました。

 昼の合間には10軒訪問。今日も高岡地区です。ある年配のご婦人は選挙前に挨拶に行ったことをしっかりと覚えてくださっていて市議選から2年もたっているのに「当選おめでとう」と言ってくれます。

 こちらは、それ以来挨拶に行けてなかったことを申し訳なく思っています。

 

5月5日(土) 10軒訪問他

 午前中10軒訪問高岡地区。連休中のためかほとんどがご不在でした。午後は自宅で財政白書の作成作業。合間に水泳1000mでした。

 

5月4日(金) 家族と過ごす

2時間で釣果3匹…
2時間で釣果3匹…

 連休中、1日くらい家族と過ごす事にしました。色々行先を考えたのですが、長男が釣りをしたいと言うので、旧岡部町の朝比奈川上流にある”やまめの里みどの”に家族で出かけました。

 ここは、釣ったヤマメの塩焼きを食べれるほか、自分でBBQ食材を持ち込むこともできます(別途有料)

 久しぶりに、家族でのんびりとした休日を過ごす事が出来ました。

 

5月3日(木) 10軒訪問など

 今日は10軒訪問。兵太夫南中北地域は大体回ったので、高岡地域に入ります。少し地元から離れるのですが、それでも「よく来てくれたね」と言ってくれる方がいて嬉しい限りです。

 その後は印刷作業と水泳1000mでした。

 

5月2日(水) 危険水路の改善要請など

 午前中は事務作業。午後は地域の水路の改善要望に地元の町内会長と地区住民の方と河川課に伺いました。課長と2人の係長が対応しました。

 この水路は流れが特に悪くなる箇所で、年1回の河川政争の際にはダンプ4台分ものヘドロがたまるそうです。そんな箇所ですから豪雨の際は水があふれる問題個所です。

 何度か要請しているのですが、根本的な構造的欠陥があるようでなかなか具体的な改善になっていません。予算も限られた中で、全ての要望を聞けない市の状況も最もですが、子供も通う問題個所でもあるので町内会長ともども要請に行きました。市は「どういう構造でどうすれば改善できるか、雨の日に調査する」という事でした。

光と影の世界
光と影の世界

 その後は私用で静岡市へ。市内中心部にある”もくせい会館”に立ち寄りました。色々とお世話になった、前藤枝市郷土博物館長の方の切絵展を見に行きました。切絵といっても黒い紙を切り抜くいて額に固定するだけのものですけれど、作業時間1時間程度で見事な作品になります。特に”陰影”が素晴らしいと思います。

 仏像をモチーフにした展示の数々ですが、ハサミと紙だけでよくもこれだけの作品が出来るものです。

 この展示は今月いっぱい開かれているそうです。

 

5月1日(火) 市民メーデー

 今日はメーデーです。藤枝市でも多彩な団体からおよそ200名以上の方が駅西公園に集結しました。

 共産党を代表して、挨拶をさせていただきました。2月議会で市議会の浜岡請願署名に対する不誠実ともいえる対応について、日本共産党は今年で結党90年を迎えるが、戦前は一貫して侵略戦争に反対、戦後も財界アメリカ言いなりの政治に対し正面から堂々と対峙、原発もアメリカが当時ビキニ被爆で反核のうねりが大きかった日本の世論を鎮圧するために「毒を持って毒を制す」平和目的の核導入を意図して日本に持ち込んだものであることなどをお話しさせていただきました。

 終了後は、瀬戸川河川敷までデモ行進。お疲れ様の昼食パーティーでした。