5月27日(日) 水防訓練等 

 今日は水防訓練、午後は高洲地区の安心安全推進協議会総会など。行事の一日でした。

 

5月26日(土) 原水禁平和行進

 核兵器廃絶を求め東京から8月2日に広島到着を目指す平和行進。今日が藤枝市内行進です。出発となる市役所へ。

 昨年、世界史上初の核兵器禁止条約が国連で採択され(唯一の被爆国でありながら日本政府は採択に反対するだけでなく交渉会議にすら参加しなかった)た上に、北朝鮮が核廃棄を明言するなど。それぞれの立場はあれ、国際社会が一致して核廃絶へと進みつつあるのはこうした皆さんの長年の運動のたまものです。市長と議長からメッセージとペナントの贈呈がありました。

 その後は日曜版の配達集金と6月議会準備。出来れば一緒に行進したかったのですが。

 

5月24日(木) 北口駅頭宣伝など

 木曜日恒例の北口朝の駅頭、青島支部Oさんと7時から1時間ほど。今日から5年の娘が自然体験教室で1泊、そのための準備で朝は大変だった。その後は日曜版の配達集金と党の会議。

 

5月23日(水) お年寄りの交通手段確保(市議選公約)実現のために、南口駅頭宣伝など

 水曜日定例の南口朝の駅頭、今朝も7時から1時間ほど行いました。加計学園の新文書、働き方改悪など訴える素材は枚挙にいとまがありません。

 その後は瀬古に住む70代の女性宅へ、市議選時に自宅から病院や買い物する場所に行く交通手段がないものか?との声をいただき青島支部の方と再訪しました。

 この方の場合はまだ車が運転できるのですが、免許を返納し自転車の運転もできない高齢の方にとって至便な交通手段がないというのは死活問題です。

 バスよりも安価で開設できるデマンドタクシーの充実で解決を、が私の公約。藤枝市では光洋台や藤岡など一部で行われており、収支状況もバス路線以上の状況です。

 しかし、路線の開設にはタクシー事業者の協力が不可欠であり、なおかつバス路線の廃止代替としてデマンドタクシーが設定されており、新規路線開設に踏み切った例は藤枝ではない。そういう課題があるのも事実で、当局に対しやる価値がどれだけあるかを示す責任は私にあると。公約である以上はそうなるので、大石議員とも協力し先進地の視察を含め現状打開に向け研究していきたいと思います。

 

5月22日(火) 議会運営委員会など

 朝から議会運営委員会から始まり全員協議会、常任委員会などあったが、報告がほとんどで1時間半ほどで終わる。6月議会の提案議案も少ないようだ。

 その後は女房の見舞いと病院関係の事務作業その他。水泳1500m、今年5回目で総距離7300m。選挙後3回目の水泳でようやくこれまでのペース(1500mを休みなく35分程度で泳ぐ)で遊泳できた。体重70・6k

 

落ち葉で水流がとまってしまっている
落ち葉で水流がとまってしまっている

5月21日(月) 一斉駅頭宣伝、水路の反乱調査など

 昨日は妻の見舞いや家の諸行事など。小5の娘には妻が癌だという認識は全くない。おそらく今やっている医療ドラマの影響、相も変わらず主人公医師(きまってイケメン歌手)がどんな難病も克服する筋書き。ありえもしない学芸会もどきのドタバタを真剣に信じ込んでいるので母親の病気も簡単に治るものと思っているようだ。

 日本のテレビドラマの主人公は医師か教師か刑事か。もしくは看護婦か検事か弁護士かに概ね収斂されようだ。日雇い労働者や工務者、営業職、非正規雇用者など他にたくさんの職業に携わる人のほうが大多数なのに取り上げないのは、単なる歌手のアピールの場となっているのか視聴率至上主義なのか、ネタが尽きたら松本清張もんと…視聴者の立場に立ち訴えるものがほとんどなく見る気にもなれない。

 今朝は日刊紙配達後、南口で広幡支部の皆さんと7時から一斉駅頭宣伝です。一斉駅頭は毎週の駅頭と違い月1回実施(基本的には第3月曜)だが、多人数でやれるのが心強いです。

 その後は党の会議や事務作業などでした。夕方、党員の方の知り合いの方の家近くの水路が落ち葉がたまり用水利用時に氾濫するという相談があり一緒に見に行きました。写真のような状況でした。早速、当局に届けることにします。

 

5月19日(土) アナウンサーの方に感謝の挨拶

 市議選時、お世話になったアナウンサーの方がご苦労さん会を開くというので挨拶とお礼に伺いました。

 候補者カーでしゃべりつづけるアナウンサー(ウグイス嬢)は、候補者をどうやって押し出すか、声の張りも要求される見た目以上にとても大変な仕事です。

 一週間の選挙戦では約15名の方が名乗り出てくれて交代でマイクで訴えてくれました。自治体ぐるみで選挙する保守系候補の多くは町内会単位でアナウンサーの割り当てを行い、支持もしていないのに近所の手前引き受けざるを得ないケースもあるという。それが嫌で二度目三度目はアナウンサーが集まらず”仕方なく”プロのアナウンサーを雇う話をよく聞く。

 そんな中、私のために自発的に手を挙げてくれた方がこれほどいてくれるのはありがたい限りだ。しかも今回は初めてマイクを握った方が複数。プロのほうが技量が優れているのは否めないが、気持ちの充実度は比べ物にならない。私も一緒に訴える中でその思いに大いに励まされました。

 その後は長男の高校のPTA総会や日曜版の配達、夜は高洲地区社会福祉協議会総会にお招きいただき挨拶。合間に水泳1200m、今年4回目で総距離5800m、体重70・2k。

 

5月18日(金) 臨時議会最終日

 議会人事を決める5月臨時議会、今日が最終日で大方の人事が決まる。夕方は執行部と議会との懇親会。

 

5月17日(木) 北口駅頭宣伝など

 木曜日恒例の北口朝の駅頭、今朝も7時から1時間行いました。気候も良く、1年で最もやりやすい時期です。

 その後は日曜版の配達集金、事務手続、女房の見舞いなど。

 

250号は加計疑惑で発行した
250号は加計疑惑で発行した

5月16日(水) 駅頭ビラNO250号となりました。

 8年前の初当選時から毎週実施している駅頭宣伝、今日も南口で7時から1時間ほど行いました。

 駅頭宣伝時は必ずビラを作って党員の方に配布をお願いしながら訴えることにしています。

 内容はその都度考えていますが、国会情勢や市議会報告など、タイムリーなものにすべく考えています。A4版片面のみの簡易なものですが、発行する以上は責任を持たなければいけないので結構大変です。

 今日でそのビラが250号となりました。8年前からですからもっと番号は重なるはずですがナンバリングしたのが数年後でしたし、党制作のビラを使うこともあったのでそうなっています。

 駅頭宣伝は私の議員活動の原点となっています。できる限りのメディアに目を通しビラとなる題材を探し、それをA4にまとめ自分自身の言葉で訴える。そうすることにより党の政策が台本を読まずに自然と口に出るようになれるのです。これは新聞を読むだけではよほどの天才でない限り絶対にできません。

 そうして身に着けた政策がどれほど市議会の論戦で役に立っているか。これは続けていくうちに気が付いたことであるけれど、そのまま寝ていたいと思う事毎朝だが自分の血となり肉となっている。今後も続けていきたいと思います。

 

5月15日(火) 臨時議会

 17期最初の議会、人事関係を正式決定するのみ。早めに終わり事務作業。

 午後は自宅の不燃ごみの掃除。自転車置き場を設置するために屋外に置いておいた不燃ごみを撤去。

 長女が発熱して学校を休む。夕方は熱が下がって元気になったが、朝一の洗濯から食事の世話からせわしないことこの上ない。

 

5月14日(月) 手術で終日

 日刊紙配達後、焼津総合病院へ。妻の手術。朝9時から夕方4時過ぎまでかかった。手術自体は上手くいったようで一安心。術後検査の結果次第で今後の治療方針が決まるとか。なんにもしてやれないけれどどうしようもない。

 

5月13日(日) 妻が再入院

 先先月の入院&手術に続き今日から女房が再入院と再手術。術後経過悪化ではなく検査的な内容だが今度は期間が長くて最低でも2週間。子供たちの世話が大変、特に高校生の長男は弁当持参なので覚悟していると父親の弁当は食べたくないので売店のパン食で済ますと生意気なこと極まりない。今日はその準備や手続きなど。

 

5月12日(土) 水泳再開!

 午前中日曜版の配達。午後は党の会議でした。

 1月以来の水泳、今年は選挙でそれどこじゃなかったけれど、途中休みを挟んだがいつも通り1500mを泳げた。3回目で総距離4600m。激太と覚悟していたが70・2kとそうでもなかった。

 

5月11日(金) 高洲地区教育振興会総会など

 夕方、高洲地区の教育振興会にお招きいただき挨拶と懇親。その他の時間はもっぱら日曜版の配達集金。党員の方とデマンドバスについての意見交換など

 

5月10日(木) 北口駅頭宣伝、全員協議会

 北口朝の駅頭、今朝も7時から。青島支部Yさんと南部支部Oさんとで、ビラの受け取りもいい様子だった。

 その後は議会へ。17期初めての協議会。手続き的な説明が主で短時間で終わる。その後は控室の掃除と整理整頓で終日かかった。

 

5月9日(水) 南口駅頭宣伝など 

 水曜日恒例の南口朝の駅頭、夜半は大雨でしたが開始時には小雨になり予定通り実行しました。その後党の会議その他。

 

5月7日(月) 会派代表者会議など

 連休中は地区の行事があった6日を除き、4日5日は久しぶりにのんびりさせていただいた。子供を連れてどこかにもと考えたが混雑極まるし、楽しんでついてくる年齢でもないし、女房の具合もいまいちだしやめといた。

 議会の役職人事の会議。いつも結構もめるのだが、今回は割合スムーズに。譲るところは譲り、主張すべきは主張したつもりだ。正式決定は来週の本会議となるが、私は建設経済環境常任委員会(常任委員会)所属となり、引き続き会派代表者として大石議員ともども頑張っていく。9月議会の山場となる決算特別委員会の委員長という大役も担うことになった。引き受けたからには市民の立場に立った議会としての機関意思の作成に尽くしていきたい。他に議会運営委員、志太広域議会議員、広報広聴委員など。

 その後は党の会議。

 

5月3日(木) 憲法記念日街頭宣伝など

 71回目の憲法記念日。市内4か所で街頭宣伝を行いました。

 市議選後、初めての街宣でしたがどこも手を振っての声援がありました。励みになりますし、選挙後の行動も大事だと実感しました。

 訴えは「9条に3項(自衛隊の明記)を加えても、現在の1項(戦争放棄)と2項(戦力の不保持と国の交戦権の否定)はそのまま残すので何も変わらない」(安倍首相)が嘘と誤魔化しでありいかに危険なものかでしたが(詳しくは私の政策に掲載)じっと聞いてくれるご婦人に終了後挨拶に行くと市立病院給食の委託について共産党はよく頑張っていると言ってくれた方がいました。

 毎年2回程度、刺身を食べさせてあげたいと駅前の魚屋に頼みに行っていたがもうそれもないだろうと親類が現場で働いているという方でした。必要な情報はいただけるとのことでどこにどんな話があるかわかりません。

 その後は大石議員との打ち合わせ等。

 

5月2日(水) 会派代表者会議

 今日も断続的に議会会派代表者会議。人事や陳情の扱い等について17期スタート時点での確認事項等。

 

団結ガンバロー(後頭部が私)
団結ガンバロー(後頭部が私)

5月1日(火) 藤枝市民メーデーに連帯挨拶など

 今日はメーデーです。全国で広がる労働者の祭典、藤枝でも各種団体が実行委員となり主催したメーデーが実施され180人が参加。日本共産党を代表してあいさつさせていただきました。

 データねつ造、自衛隊日報隠蔽、過労死隠蔽、公文書改ざん、セクハラ問題など、どれ一つとっても内閣総辞職に値する事件なのに、民意をゆがめる小選挙区制による「虚構の多数」を背景に悪政をさらに強行することは許されません。

 その後は会派代表者会議、これから議会人事をめぐる”攻防”が始まります。