志太広域議会とは、藤枝と焼津の市議各8名合計16名で構成される議会です。自治体が行う事務のうち一部分の業務を複数の自治体が同時に行うという事で、一部事務組合と呼ばれます。

 志太広域組合(りゃくして「志広組(しこうそ)」と呼びます)が管轄するのは、ゴミ処理・し尿処理・斎場・看護専門学校と25年度からは消防が加わります。あまり知られていない議会ですが、非常に大きなテーマを扱う重要な議会です。ここでは、その議会の報告をします。

2016年2月議会 質問と到達点

・今議会では、志広組が管掌する事業中、環境の調査が1社だけの状況は、不正があった場合見抜くことが出来ない。複数業者を視野に入れるべきだという点です。

・当局は、現体制が国の基準をクリアーしている事を主な理由に是とする。一方で、こちらの指摘に対しては課題とするなどという態度でした。

ダウンロード
2016年2月議会志太広域議会一般質問検査体制.docx
Microsoft Word 18.8 KB